FC2ブログ

お奨め!

プラサート・クラヴァン~煉瓦の彫刻

2008.01.25(21:06)
IXY4002005_0710_183845AA_.jpg

プラサート・クラヴァン最終回。
プラサート・クラヴァン~全景プラサート・クラヴァン~リンテルなど、砂岩製の彫刻に続いて、今日は煉瓦に施された彫刻


プラサート・クラヴァン

創設年代:10世紀前半
創設者:ハルシャバルマン1世
様式:バケン様式、コーケー様式
大きさ:小規模
見学時間:15分くらい?
場所:小回りコース

感想;

この遺跡で特筆すべきことは、煉瓦に直接彫刻が施されていること。ロリュオス遺跡群も煉瓦造りの遺跡だけれど、あちらは煉瓦の上に漆喰を塗り、漆喰で模様を作っているのにたいし、こちらは煉瓦を彫って描いているのが特徴的。
彫刻が施されているのは、真ん中の塔の内部の3壁にヴィシュヌ神をモチーフとした彫刻と入口両脇に大きな門番ドヴァラバータほられているのと、もうひとつ彫刻が施されているのが、一番北側の塔で、こちらは、ヴィシュヌ神の后のラクシュミーが3壁に彫られている。



フォトアルバム

中心塔の入口両脇に大きな門番ドヴァラバータ。この場所には、テバダーが彫られている遺跡が多い。そのテバダーと大きさを比べるとこの門番はかなり大きい。
121_9911_.jpg

121_9910_.jpg

121_9912_.jpg


中心塔内部の真正面(東側)に彫られているビシュヌ神の彫刻。壁一面に手を合わせた人?神様も彫られている。
121_9914_.jpg

121_9923_.jpg

中心塔内部の向かって左(南側)に彫られているビシュヌ神。こちらは世界を3歩で歩いているビシュヌ神のモチーフ。
121_9919_.jpg

121_9918_.jpg

中心塔内部の向かって右(北側)に彫られているビシュヌ神。よく見かける構図のガルーダにのるビシュヌ神。
121_9920_.jpg

121_9921_.jpg


一番北側の塔の内部にあるのは、ラクシュミーの彫刻。
正面(東側)には、中心にラクシュミーが立っており、その左右の両脇に二人ずつ拝んでいる従者がいる。
121_9935_.jpg

2005年に訪問した時の写真。こちらはCanonのIXYでとった。今のNikonのデジカメとはかなり色が違う。
IXY4002005_0710_183724AA_.jpg


向かって左(南側)の彫刻。正面とほぼ同じだけれど、従者が左右1名ずつしかいない。こちらの方がラクシュミーの顔がはっきりと残っている。
121_9938_.jpg

人物だけでなく建物?の描写もとても綺麗
IXY4002005_0710_183943AA_.jpg

向かって右(北側)の彫刻。こちらは、足の部分しか残っていない。上の部分は修復時にあたらしい煉瓦を使い彫刻が施されていないようだ。
121_9942_.jpg

横から撮影。彫刻の堀の深さがわかる。
IXY4002005_0710_183745AA_.jpg
スポンサーサイト



FC2ランキングへ一票。人気blogランキングへ

<<個人的な鉄塔 | ホームへ | プラサート・クラヴァン~リンテルなど、砂岩製の彫刻>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://angkor.blog13.fc2.com/tb.php/699-ef4c553c
| ホームへ |
プロフィール

カフェオ

  • Author:カフェオ
  • 少しずつ、更新。
    一歩ずつ、前進。

お気に入り!

アンコールワットのライトアップや朝日などの綺麗な写真がたくさんあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中。 (海外情報の中のアジア) 今日もクリックお願いします。 最高5位(06年4月11日19:41)


人気ブログランキングにも参加開始!

TKの部屋
月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
リンク
最近気になるもの

ブログでブームはブロモーション 13歳のハローワーク
13歳のハローワーク

自動WEBサイト翻訳(多言語)
YouTubeSEARCH mini

省エネ宣言

t>

ブロとも申請フォーム
摂氏/華氏 温度変換器