FC2ブログ

お奨め!

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ランキングへ一票。人気blogランキングへ
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

プレアピトゥグループ~T

2011.11.13(20:53)
PENTAX K-x2011_0130_173354_0_
プレア・ピトゥは、アンコールトム内では人気がないというか、見物客が少ない遺跡の一つだ。かなり崩れてはいるけれど、彫刻はなかなか素晴らしく、じっくり見ると面白い遺跡でもある。アンコールトム内の北東方向、プラサートスープラの北側、テップラナムの前に位置する。プレア・ピトゥは、5つの遺跡で構成されているけれど、建設年代も違えば、一つは仏教遺跡で残りはヒンドゥーに捧げられたものであったり、実際には別々の遺跡としてつくられたものらしい。英語の資料ではGroupとか、Complexとか書かれており、プレアピトゥ遺跡群という感じでグループ扱いになっている。それぞれアルファベットの名前(T、U、V、X、Y)が付けられているので、5つの遺跡を別々に紹介。


Preah Pithu Group T
創設年代:13世紀
創設者:スールヤバルマン2世、ジャヤバルマン7世
様式:バイヨン様式
大きさ;中規模
見学時間:30分
(プレアピトゥ全体のデータ;Ancient Angkor参照)


プレアピトゥグループの配置図
プリアピトゥ配置図

感想;アンコールワットと同じ珍しい西向きの寺院。トム内の北門への道路から、テラスを通っていくと正面へ着く。テラスには立派なナーガがたくさん残っている。テラスを進むとほぼ十字型の祠堂の周りに1重の周壁がある。遺跡内はかなり崩れていて、祠堂の周りには彫刻された石片が散乱している。リンテルや破風(地面に落ちているもの)に乳海撹拌が描かれているものがありすばらしい。
Tとそのすぐ背後にあるUはかなり似ている。同じ東西軸上に立っており、二つ一緒に同じ環濠で囲まれている。

フォトアルバム;

西側のテラス
PENTAX K-x2011_0130_175558_0_

PENTAX K-x2011_0130_175602_0_

彫りの美しいナーガが残っている
PENTAX K-x2011_0130_175637_0_

PENTAX K-x2011_0130_175720_0_

PENTAX K-x2011_0130_175723_0_

PENTAX K-x2011_0130_175733_0_

歯の部分まで細かく彫刻されている
PENTAX K-x2011_0130_173107_0_

PENTAX K-x2011_0130_173116_0_

壁に囲まれている
PENTAX K-x2011_0130_175319_0_

テラスを越えて西側の門のところから中央神殿を望む
PENTAX K-x2011_0130_173252_0_

PENTAX K-x2011_0130_173327_0_

塔の上から西側を撮影
PENTAX K-x2011_0130_174339_0_

夕方行ったのでちょうど夕日の時間となった
PENTAX K-x2011_0130_173737_0_

PENTAX K-x2011_0130_174210_0_

PENTAX K-x2011_0130_174453_0_

PENTAX K-x2011_0130_174500_0_

PENTAX K-x2011_0130_174518_0_

遺跡がかなり散らばっている
PENTAX K-x2011_0130_175129_0_

PENTAX K-x2011_0130_175135_0_

PENTAX K-x2011_0130_175349_0_

リンテル

西側の地面に落ちていたリンテル
PENTAX K-x2011_0130_173359_0_

PENTAX K-x2011_0130_173405_0_

西側の階段を登ったところにある乳海撹拌のリンテル
PENTAX K-x2011_0130_173647_0_

PENTAX K-x2011_0130_173700_0_

ビシュヌ神の下には、カメ;クールマではなく、象;アイラヴァータが描かれている。
PENTAX K-x2011_0130_173705_0_

地面に散乱している石片の中にあるリンテル
PENTAX K-x2011_0130_174412_0_

PENTAX K-x2011_0130_174752_0_

PENTAX K-x2011_0130_174815_0_

PENTAX K-x2011_0130_174824_0_

PENTAX K-x2011_0130_174828_0_



彫刻

PENTAX K-x2011_0130_173415_0_

乳海撹拌の破風も地面に転がっていた。
PENTAX K-x2011_0130_174646_0_

かなり彫りも深く力強い感じだ。
PENTAX K-x2011_0130_174658_0_

PENTAX K-x2011_0130_174707_0_

PENTAX K-x2011_0130_174713_0_

中心部の下には、カメが彫られている
PENTAX K-x2011_0130_174720_0_


PENTAX K-x2011_0130_174855_0_

テバダー。Tには8体のテバダーがあった
PENTAX K-x2011_0130_173721_0_

PENTAX K-x2011_0130_173726_0_

PENTAX K-x2011_0130_173820_0_

PENTAX K-x2011_0130_173831_0_

PENTAX K-x2011_0130_174003_0_

PENTAX K-x2011_0130_174017_0_

PENTAX K-x2011_0130_174050_0_

PENTAX K-x2011_0130_174102_0_

(遺跡訪問日;2011年1月下旬、記事UP日;2011年11月17日)
スポンサーサイト
FC2ランキングへ一票。人気blogランキングへ

<<プレアピトゥグループ~U | ホームへ | 遺跡のことを書こうと思う>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://angkor.blog13.fc2.com/tb.php/1508-445ec0ea
| ホームへ |
プロフィール

カフェオ

  • Author:カフェオ
  • 少しずつ、更新。
    一歩ずつ、前進。

お気に入り!

アンコールワットのライトアップや朝日などの綺麗な写真がたくさんあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中。 (海外情報の中のアジア) 今日もクリックお願いします。 最高5位(06年4月11日19:41)


人気ブログランキングにも参加開始!

TKの部屋
月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
リンク
最近気になるもの

ブログでブームはブロモーション 13歳のハローワーク
13歳のハローワーク

自動WEBサイト翻訳(多言語)
YouTubeSEARCH mini

省エネ宣言

t>

ブロとも申請フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。