お奨め!

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ランキングへ一票。人気blogランキングへ
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ミャンマー2007~11.6日目AM ヤンゴン観光

2011.05.06(19:40)
2007年7月に、初のミャンマー旅行をした時の旅行記。

11.6日目AM ヤンゴン観光

ミャンマー最後の日。飛行機の時間があるため、約半日しか時間は残されていない。

朝食を食べた後、最初に行ったEXOTIC TRAVELへ。今回いろいろと相談に載ってもらって今まで楽しい旅行をしているので、カンボジアのお土産をあげた。

残された時間が少ないので、市内観光の相談をしたら、なんとスタッフをガイドにつけてくれた細身で長身の彼は、現在英語のガイドになるために勉強しているという。なかなかの好青年だ。

路上の喫茶店
ヤンゴン風景01

ヤンゴン風景02




⇒ミャンマー2007~11.6日目AM ヤンゴン観光の続きを読む
スポンサーサイト
FC2ランキングへ一票。人気blogランキングへ

ミャンマー2007~10.5日目PM ヤンゴンへ

2011.05.05(20:36)
2007年7月に、初のミャンマー旅行をした時の旅行記。


10.5日目PM ヤンゴンへ

16:25パガン発‐17:25ヤンゴン着。
チケットの出発時間は16:55となっていたけれど乗ったらすぐに離陸した。早い方がよいけれど。

ヤンゴンは曇っていた。
運転手のおじちゃんが迎えに来てくれているかと思ったけれど、いないので別のタクシーで市内へ。ミャンマー人は普段はおとなしいけれど、空港の荷物運びは勝手に飛行機から荷物を持って行って金を請求してくるのでちょっとうっとうしい。

今回乗ったタクシーは、車がぼろいのはしょうがないとしても、なぜかシートは湿っているし、英語はひどく聞き取りにくいし、あまり話しかけても来ない。
せっかく別の車を使ったので、初めに泊まったホテルとは違う、ガイドブックに載っていたホワイトハウスというゲストハウスを途中で見せてもらったけれど、値段が少し安いだけでかなり汚いところだったので、結局最初と同じニューイヤーホテルにした。

夕食前に、ちょっと歩いてスーパーマーケットのシティーマーケットに行ってみた。まあまあの品ぞろえだった。入口で傘まで持ち込めない厳重さ。ビールなどいろいろ買った。

夕食は雨がやまないのでホテル近くの小さな店に入った。なぜかよくわからないけれど相席することになったミャンマー人に、日本にいる日本人へ手紙を書くので送ってほしいと頼まれた。そしてなぜかわからないけれど、彼らの食事代およびビール代まで払わされることになった。施しの国だから???施しの国なのに???ちなみに、切手代もくれなかった…。

雨がやまないのでどこにもいけず、早めの就寝。
FC2ランキングへ一票。人気blogランキングへ

ミャンマー2007~9. 5日目 パガン3

2011.05.05(19:57)
2007年7月に、初のミャンマー旅行をした時の旅行記。

9. 5日目 パガン3

引き続き自転車でパガン観光。ちなみに自転車は、3段変速付きの日本のママチャリ。

セィンニェ・アマ寺院とセィンニェ・ニィーマパゴダで朝日鑑賞
セィンニェ・アマ寺院とセィンニェ・ニィーマパゴダ朝日01
せっかくなので、朝早起きして行ってみた。昨日の訪問で階段の場所はわかっていたので、自分で真っ暗な階段を登って2階部分へ。曇っていて真ん丸の太陽は拝めなかったけれど、雲がかかった幻想的なきれいな朝日が見えた。
より詳細な写真はこちらから

⇒ミャンマー2007~9. 5日目 パガン3の続きを読む FC2ランキングへ一票。人気blogランキングへ

ミャンマー2007~8. 4日目 パガン2

2011.05.04(21:23)
2007年7月に、初のミャンマー旅行をした時の旅行記。

8. 4日目 パガン2

朝起きてから、ホテル内のテラスのところで気持ちよい朝食をとる。味はぜんぜんおいしくなかったけれど。

午前中は徒歩でホテル周辺のパゴダを見て、午後から本格的に自転車でパゴダめぐりをした。

ホテル周辺の名もないパゴダたちを見る。

ホテル近くのパゴダ02
まずは大きな観光地に行かず、ホテル周辺に小さなパゴダが建っていたので、それらを見ながらセィンニェ・アマ寺院とセィンニェ・ニィーマパゴダまで歩いていった。

⇒ミャンマー2007~8. 4日目 パガン2の続きを読む FC2ランキングへ一票。人気blogランキングへ

ミャンマー2007~7. 3日目PM パガン1

2011.05.04(20:35)
2007年7月に初のミャンマー旅行をした時の旅行記。


7. 3日目PM パガン1

飛行機はぼろぼろのプロペラ機。低空飛行なので、地上の様子はよく見える。マンダレーを出発してわずか15分後、パガン観光の拠点となる空港ニャンウーへ到着。飛行時間はたったの15分・・・。ボート9時間とか、バス 時間とか書かれていたので、もっと遠いのかと思っていたらとても近かった。飛行機が一番いい。高くないし。

空港でパガンの入場料10$の徴収があった。強制的に徴収されるようだった。1か月いつでも有効なようだ。日にちの制限も緩やかで、アンコール遺跡群の入場料(1日20$、3日40$、1週間60$)に比べれば安いものだ。
IMG_0655__.jpg
⇒ミャンマー2007~7. 3日目PM パガン1の続きを読む FC2ランキングへ一票。人気blogランキングへ

ミャンマー2007~6. 3日目AM マンダレー2

2011.05.03(20:16)
2007年7月に初のミャンマー旅行をした時の旅行記。

6. 3日目AM マンダレー2

半日でマンダレーの残りの観光地を回る。タクシーは昨日の分しか頼んでいなかったので、どうやって観光地を回ろうか悩んでいたら、ホテルをでたところで気のよさそうなトライショーが近寄ってきたので、彼にお願いすることに。スピードは遅いけれど、庶民の生活も垣間見れてなかなか面白い。
マンダレー風景09

最初に向かったのはマンダレーパレス。入口は東のみとのことで途中の風景を楽しみながらゆったり移動。
マンダレー風景10

⇒ミャンマー2007~6. 3日目AM マンダレー2の続きを読む FC2ランキングへ一票。人気blogランキングへ

ミャンマー2007~5. 2日目PM マンダレー1

2011.05.03(19:49)
2007年7月に初のミャンマー旅行をした時の旅行記。

5. 2日目PM マンダレー1

空港から市内へ。

着陸寸前に空からもパゴダが見えた。
マンダレー空港から市内まで01
マンダレー空港から市内まで05

⇒ミャンマー2007~5. 2日目PM マンダレー1の続きを読む FC2ランキングへ一票。人気blogランキングへ

ミャンマー2007~4.2日目AM 昼食とシュエダゴンパゴダの外観と空港へ。

2011.05.02(20:01)
2007年7月に初のミャンマー旅行をした時の旅行記。

4.2日目AM 昼食とシュエダゴンパゴダの外観と空港へ。

旅行会社で有意義な時間をすごしたわけだけれど、すでに11時になってしまった。飛行機の時間が迫っており、ヤンゴン観光に回す時間がなくなってしまった。シュエダゴンパゴダを一番に見たかったけれど、最終日に回すしかない。

昨日のドライバーも旅行会社にきたので、ホテルをチェックアウトして、食事に連れて行ってもらい、そのまま空港へ連れて行ってもらうことにした。

昼食はシュエダゴンパゴダ近くの観光客が余りいかなそうなドライバーがよく行くお店につれていってもらった。お客さんはかなり入っていたので、味は問題ないだろう。活気のあるミャンマーカレーの店だった。初めて食べるミャンマー料理はかなり油っぽくて、少し独特な臭みがある。インドカレーほど食べやすくないし、中華と比べても油が多い。あまり日本人の口にはあわない感じがした。食後にマンゴーを食べたけれど、マンゴーだけが絶品だった。
ヤンゴンレストラン02

現地の人でいっぱいの食堂
ヤンゴンレストラン05

⇒ミャンマー2007~4.2日目AM 昼食とシュエダゴンパゴダの外観と空港へ。の続きを読む FC2ランキングへ一票。人気blogランキングへ

ミャンマー2007~3.2日目AM 旅行会社とルート相談

2011.05.02(19:21)
2007年7月に初のミャンマー旅行をした時の旅行記。

3.2日目AM 旅行会社とルート相談

エキゾティックトラベルへ

朝7:30に目覚ましをかけたけれど、それよりも早い時間にフロントから電話がかかってきた。昨晩運転手に頼んでいた旅行会社から連絡があったようだ。その後うとうとしていたら、今度は旅行会社の人から直接電話がかかってきた。後で迎えに来てくれるという。

しょうがないのでおきて、朝食のレストランへ。中華レストランだったけれど、味はお世辞にもおいしいとはいえないレベル。ミルクティーだけがとてもおいしかった。

エキゾティックトラベル07

食事中にEXOTIC TRAVELの女社長が直々に迎えに来てくれた。
歩いてエキゾティックトラベルへ。ホテルと同じブロックの交差点付近のビルの一番上のフロアーにあった。まだ営業時間前のようで、スタッフたちが掃除をしていた。なんかいい感じだ。町のほぼ中心で、ビルの一番上のフロアという立地のよさのため、窓の外のベランダからは町が一望できた。ひときわ目立つのは街の象徴シュエダゴンパゴダ。規模といい朝のやさしい光に当たって金色に輝く姿はとても感動的だった。
エキゾチックトラベルとそこからの風景の写真はこちら
後で調べたEXOTIC TRAVELのHPはこちらhttp://exoticmyanmartravel.com/

エキゾティックトラベル02

ルートを相談した。大体のルートは決めていたので、それにあわせてフライトを決めていく。長期の旅行ならば迷わずバス移動を選ぶけれど、短期間の旅行のため、お金のことには目を瞑って、一番時間が節約できる飛行機を多用する。たとえばカンボジアでは、プノンペンとシェムリアップ間の移動は、飛行機の場合50分で値段は大体70$くらい、バスだと6時間で値段は10$くらいだ。途上国はどこも同じで、ミャンマーも例外ではない。実質5日間しかないため、できる限り観光に時間をかけたかった。ミャンマーも見所が多くあるけれど、とりあえず、遺跡で有名なパガンと、古都マンダレー、首都のヤンゴンは見たかった。インレー湖やバコーも興味深かったけれど、入れると移動が多くなるし、パガン観光が短くなってしまうので、今回はあきらめた。
相談しながら、ここで手配してもらったのは、3枚のエアチケット、ヤンゴン(RGN)-マンダレー(MDL)75$、マンダレー(MDL)-パガン(最寄の飛行場はニャンウーNYU)35$、パガン(NYU)-ヤンゴン(RGN)70$と、マンダレーのホテル23$、マンダレーの初日の空港送迎と夜までの観光の車3万チャット(約25$)、パガンのホテル23$。

今回の旅程は、
2日目(本日)PM飛行機にてマンダレーへ。マンダレー観光(ドライバー付)ホテルも予約
3日目AM マンダレー観光。PM 飛行機にてパガンへ。ホテル予約
4日目終日パガン観光
5日目AMパガン観光。夕刻飛行機にてヤンゴンへ
6日目AMヤンゴン観光。PMバンコクヘ

というかなり忙しい観光になった。
FC2ランキングへ一票。人気blogランキングへ
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

カフェオ

  • Author:カフェオ
  • 少しずつ、更新。
    一歩ずつ、前進。

お気に入り!

アンコールワットのライトアップや朝日などの綺麗な写真がたくさんあります。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中。 (海外情報の中のアジア) 今日もクリックお願いします。 最高5位(06年4月11日19:41)


人気ブログランキングにも参加開始!

TKの部屋
月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
リンク
最近気になるもの

ブログでブームはブロモーション 13歳のハローワーク
13歳のハローワーク

自動WEBサイト翻訳(多言語)
YouTubeSEARCH mini

省エネ宣言

t>

ブロとも申請フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。